• 中川泰伸

Free&Easy掲載 アメリカン・ニューシネマの5本

最終更新: 2019年2月7日


ARTMAN FILMの中川泰伸です。 映画評論、映画レビューを「キネマ旬報」など映画誌やファッション誌などで書いていましたが、

ここARTMAN FILMでも、Blogで映画レビューをはじめました。 まずは雑誌等の掲載過去記事ストックから、幾つか紹介します。

こちらは廃刊したFree&Easy誌で掲載した、アメリカンニューシネマの特集。 Free&Easyはラギッドが基調の雑誌だったので、掲載作品もワイルドで危険な作品が多いです。 見開き写真で激突炎上してるのが、「バニシング・ポイント」の有名なラストの激突シーン。

他に、

「イージー・ライダー」

「タクシー・ドライバー」

「セルピコ」

「カッコーの巣の上で」 この時代の狂気は今観るとある種の開放感もあるし、憧れる人も多いとも思います。















44回の閲覧

Contact us

so we can create creative projects together
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Vimeoの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン

© 2019 by Artman  Film. Proudly created